うつからはじめるミニマリズム

うつで失職した30代女が片付けで社会復帰を目指すブログ

うつ汚部屋(自室)1日目

お題「捨てられないもの」

私の場合、かわいいお菓子の箱。かわいい箱をとっておく、おばあちゃんみたいな習性がある。

年始に実家からもらってきたお菓子が入っていた缶かんも、どこかで使えないかとずっと置いていた。結構かさばる。

今日やっと使い道をひらめいて、新しい薬入れにした。古い薬入れもかわいいお菓子の箱だったが、汚れてきたのでお役ごめん!

捨てられないなら、こうして新旧交代、タンオーバーさせればいい。よくおまけでもらうバックや小物入れもそうしている。

物のタンオーバーは楽しい。なんだかスッキリする。肌のタンオーバーも、シミの部分だけ角質を捨てられたらいいのに。

f:id:imkeco:20220225215727j:plain

自室1日目-1

こちらは私の汚部屋。子どもの頃から治らない、置きっぱなし癖がすごい。

f:id:imkeco:20220225215733j:plain

自室1日目-2

反対側から。こちらも床に無造作にリュックが置いてある。水色のヨガマットは運動するためのものではなく、夏に昼寝するためのマットだ。

 

昨年4月に現在の戸建賃貸に引っ越してきて、メルカリやらIKEAやら、島忠やらで白を基調とした家具をそろえ、さらにフランフランで小物入れやゴミ箱などシリーズ統一させて大人買いしたのに、1年も経たずこの有様。

しかも3月にはデスクライトが届く。なぜこの状況で買った!?と今更思う。

 

お菓子の箱のように、好きなものや趣味のものは捨てるのに気力が消耗されやすいので、興味のないものから片付けようと思う。

ネット金融口座

f:id:imkeco:20220225221214j:plain

解約した金融機関たち

20代投資ブームのときに、ネット金融口座を開設しまくった。それぞれのメリットを享受して投資するつもりだったが、結局使いこなせず。

「金融機関名 解約」でネット検索して出てきた電話番号にかけたり、解約フォームに記入&送信したり。そのまま解約手続きを進めてくれるところもあれば、手続きの書類を送ってくれるところもある。

自分がうっかり死んだときに残高0円の口座がたくさんあって迷惑なだけなので、昨年12月から断捨離しようと思っていた。

ロペのブーツ

f:id:imkeco:20220225221832j:plain

妹はこの茶色を買った

ブーツの側面が破れていたので、修理に出そう出そうと放置。

靴修理専門店で聞いたところ、接着してもまたすぐ開いてしまうとのこと。これはもう捨てるしかない。

ロペで妹と色違いで買ったのに……もっと履きたかった。でも、昨夏にヒロフで似たようなブーツを衝動買いしておいてよかった。

確定申告

昨年9月で契約満了&失職したので、源泉徴収票をもとに申告書類を作成、郵送した。

スマホ源泉徴収票を撮影するだけで自動記入されるし、個人年金社会保険の控除の記入もわかりやすいしで、初確定申告は思っていたより楽だった。

国民健康保険の減免申請

10月から国民健康保険を払っていたが、特定理由離職者になったのが2月だったので市役所に減免申請に行った。これで来年の3月までは保険料が7割ほど減額されるらしい、マジ助かる。

断捨離したいモヤモヤ

3月1日に職業訓練の合否が郵送されてくる。定員30人だが105人から応募があったようだ。コロナ禍になって職業訓練への申し込みが増えているらしく、Webデザイン科に応募した知り合いは落ちてしまった。

面接対策は万全だったし、面接本番も緊張せずに話せた。これでダメだったら……就職活動を始めるしかない。

結果待ちのモヤモヤを一番捨てたい。

 

クリックでうつ無職女を励ます